Q&A

アスタリフトジェリーの類似品ってある?代用できる化粧品

 

アスタリフトジェリーは土台美容液としてすごく人気がありますよね。

SNSを見ても使っている人はたくさんいますし、効果を実感しているという人も多いです。

ただ、一般的に見て高いのが難点!

人気の商品なので、できれば安く買いたいと思いますよね。

そこで今回は、アスタリフトジェリーの類似品について調べてみました。

 

アスタリフトジェリーの類似品ってあるの?

 

アスタリフトジェリーは以下のような特徴があります。

 

  • アスタキサンチン配合の赤いジェル
  • ヒト型ナノセラミド配合
  • 土台美容液なので、化粧水前につけると化粧水の浸透が良くなる
  • 自己復元力で時間が経つとジェリーは元通りになる

 

似たような特徴のあるスキンケア商品はあるのか?と探してみたところ、ありました…!

それはDHCのアスタキサンチンジェルです。

 

DHCアスタキサンチン ジェル

 

 

DHCのアスタリフトジェルは、アスタキサンチン成分配合で、ジェルが赤い色をしています。

なんと一度スパチュラですくって、表面が凸凹になっても、数分で元に戻るという、形状復元という特徴があるのも、アスタリフトと同じです。

見た目のパッケージもアスタリフトジェリーに似ていますよね。

これはもう寄せているとしか思えませんね笑

 

使い方は違っていて、DHCはローション(化粧水)の後につけますが、アスタリフトジェリーは化粧水の前につけるようになっています。

 

DHCアスタキサンチンジェルの価格の比較

DHCアスタキサンチンジェルとアスタリフトジェリーの価格を比較してみました。

 

 

商品名 容量 価格
DHCアスタキサンチンジェル 80g 4,500円(税抜)
アスタリフトジェリーアクアリスタ 40g 9,000円(税抜)
アスタリフトジェリーアクアリスタ  60g 12,000円(税抜)

 

DHCの値段はアスタリフトジェリー40gのほぼ半額の値段で、お得であるのがわかります。

ただ、成分はまったく一緒というわけではないので、効果の出方は変わってくると思います。

 

DHCアスタキサンチンジェルの成分

DHCアスタキサンチンの成分はこんな感じです。

 

成分

水、グリセリン、BG、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、ペンチレングリコール、加水分解コラーゲン、リン酸アスコルビルMg、グリチルリチン酸2K、アラントイン、ヒアルロン酸Na、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、ポリ-γ-グルタミン酸Na、プラセンタエキス、加水分解エラスチン、トコフェロール、酢酸トコフェロール、水添レシチン、リゾレシチン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-10、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ナタネ油、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、フェノキシエタノール

 

ヘマトコッカスプルビアリスエキス、というのがアスタキサンチンの別の名前です。

 

 

アスタリフトジェリーと比較して見ると、アスタリフトジェリーには、人間の肌に元々存在するセラミドと同じ、ヒト型セラミド配合という特徴がありますが、DHCのジェルにはそれはありません。

DHCのアスタキサンチンジェルは、メインはあくまでもアスタキサンチン、というジェルですね。

 

実は裁判になっていた

2014年9月に富士フィルムは、このアスタキサンチンジェルを巡って、特許侵害としてDHCに対して裁判を起こしていました。

 

化粧品会社ディーエイチシー(DHC)の商品が特許権を侵害しているとして、富士フイルムが製造販売の差し止めと1億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁は25日、請求を棄却した1審東京地裁判決を支持、富士フイルムの控訴を棄却した。

清水節裁判長は、アスタリフトシリーズと類似の技術を用いた富士フイルムの旧製品の成分が特許出願前にインターネットで公開されていたと指摘。「特許は無効で、権利を行使できない」と述べた。DHCは「大変満足している」とコメント。富士フイルムは「残念だ」としている。

引用:https://www.sankei.com/affairs/news/171025/afr1710250050-n1.html

 

結局裁判で、DHCが勝ったんですね。

パッケージも成分も似ているので、富士フィルムの主張が通りそうだと思いましたが、難しかったみたいですね。。

 

DHCのアスタキサンチンジェルとアスタリフトジェリーはどちらがいいの?

DHCのアスタキサンチンジェルと富士フィルムのアスタリフトジェリー。

 

価格だけなら、DHCのアスタキサンチンジェルのほうがお得です。

 

 

ただ、アスタリフトジェリーは他に類をみない、富士フィルムだけの商品です。

DHCの商品もアスタキサンチン配合というところは似ていますが、それ以外は全然似てません。

 

 

アスタリフトジェリーにしかない、特別な特徴があるから、です。

それはヒト型ナノセラミドです。

 

 

セラミド元々人の肌に存在するうるおい成分。

セラミドには水分を挟み込む働きがあるので、そのおかげで健康で潤いのある肌でいられるんです。

 

 

アスタリフトジェリーのヒト型ナノセラミドは人の肌にあるセラミドと同じ型のもの。

だからこそ、肌にすっと馴染み、肌に足りないうるおいをしっかり補い、みずみずしいお肌を保つことに貢献します。

 

 

一方で、成分表を見ると、DHCのアスタキサンチンジェルにはセラミドは一切入っていません。

アスタキサンチンが入っているのでアンチエイジングの抗酸化作用はありますが、それだけです。

 

 

肌の乾燥はあらゆる肌トラブルの原因になります。

小じわ、くすみ、毛穴…

 

 

こういった肌トラブルを防ぐためには、肌の保湿力を高め、乾燥を防ぐことが大事です。

また、セラミドは年齢を重ねるにつれて減少していくので、外から補ってあげる必要があります。

 

アスタリフトでは独自の技術でナノレベルのセラミドを実現し、セラミドを肌に浸透しやすくしています。

 

 

それだけ特別な技術なので、アスタリフトのスキンケアラインはお値段高め、です。

例えば一番人気のあるアスタリフトジェリーは60gで12,000円します。

 

 

値段に見合う効果があるのは、口コミを見ていれば理解できますが、それでも「高いな…」と思ってしまう価格です。

 

 

しかし、アスタリフトにはトライアルセットがあります!

トライアルセットではアスタリフトのスキンケア5日分1,000円(税抜)で試すことができるんです。

しかも送料無料です。

 

 

 

この値段でアスタリフトが試せるのは、公式サイトから申し込んだ場合のみ、です。

しかも今ならおまけでアスタリフトジェリー2回分がついてきます。

 

 

まずはトライアルからアスタリフトを試して、うるおいに満ちた美肌を実現してみませんか?

↓↓↓↓アスタリフトジェリー10回分↓↓↓↓

今すぐ最安値で試してみる

今だけ!2回分増量中!

-Q&A
-,

Copyright© アスタリフトジェリーの口コミ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.