お肌の悩み

アスタリフトジェリーはニキビに効果ある?

ニキビができやすいんだけど、アスタリフトジェリーってニキビに効果あるのかな?とお悩みじゃないですか?

ニキビができる原因はストレス、栄養不足などがありますが、乾燥も原因の一つです。

乾燥が原因でできるニキビにはアスタリフトジェリーは効果があります(私の実体験)

アスタリフトジェリーがニキビに効果がある理由についてご紹介していきますね。

 

乾燥が原因でニキビができる理由

綺麗な肌の条件ってご存知ですか?

 

肌は表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれていますが、表皮の水分と油分のバランスが綺麗に保たれていることが、綺麗な肌の条件なんです。

表皮をうるおいで満たして、油分でふたをする。

油分が外の刺激から肌を守るためのバリア機能になっているんですね。

これが、化粧水の後に乳液をする理由でもあります。

 

 

なので、水分を与えるだけでは、綺麗な肌は作れないし、油分が足りないと乾燥してにニキビができやすくなってしまいます。

 

 

なぜ乾燥すると、ニキビができるのか?

 

 

それは乾燥すると皮膚のセンサーが「皮脂が足りない!」と反応して、皮脂を分泌しようとします。

ここで皮脂が過剰に出てしまい、毛穴に詰まってニキビができてしまうんですよ。

 

 

なので、乾燥によるニキビを防ぐためには、過剰な皮脂がでないように、肌の水分と油分のバランスを保つ必要があります。

 

 

では、油分って具体的に何なのか?ご存知ですか?

油分は皮脂だけではなく、肌の表面にある表皮の隙間を埋めるセラミド、水を抱え込む性質のあるNMFのことを指します。

 

 

セラミドがすかすかになると、肌が乾燥しやすくなります。

基本的にはセラミドは体内で作られるのですが、年齢を重ねるとセラミドは減少していってしまうんですよ。

 

 

なので、スキンケアで外から取り入れていかないといけないんです。

 

アスタリフトジェリーには特殊なセラミドが豊富

乾燥由来のニキビを防ぐためにはセラミドが必要、ということがわかりましたが、

セラミドといってもいくつか種類があります。

植物性のセラミド、動物性のセラミド、ヒト型セラミド。

 

植物性、動物性のスキンケア商品はありますが、人間の肌に一番馴染むのはやっぱりヒト型セラミドです。

ヒト型セラミドは人間の肌に存在するセラミドに似せて作られています。

 

 

アスタリフトジェリーがすごいのは、ヒト型ナノセラミドをたっぷり含んでいること。

アスタリフトジェリーのセラミドは人間の肌に元々存在するセラミドと同じ型のセラミドなので、肌になじみが良いんです。

 

 

しかも、富士フィルムの独自技術で世界最小レベルのサイズに小さくしています。

なので、”ナノ”セラミドなんですね^_^

 

 

アスタリフトジェリーをぬると、肌にセラミドが補充され、うるおいのある肌になります。

 

アスタリフトジェリーは土台美容液なので、化粧水の前につけるのですが、

アスタリフトジェリーをつけてから化粧水をつけると、浸透力が上がります。

 

 

私も実際にアスタリフトジェリーを使ってみたのですが、

アスタリフトジェリーをつけてから化粧水をつけると、いつもよりもすごく肌がもっちりするのを感じました。

 

 

アスタリフトジェリーはこんな赤い色をしています。

 

 

 

ナノセラミドの効果を肌レベルで感じましたよ。

 

 

乾燥肌がひどい、それでニキビができてしまう、とお悩みの方は一度使ってみても損はないですよ^_^

-お肌の悩み
-

Copyright© アスタリフトジェリーの口コミ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.